イベント情報

  1. ホーム
  2. ギャラリー情報 - 益子エリア

ギャラリー情報 - 益子エリア

楽焼とスリップウェア

楽焼とスリップウェア
開催期間:3月2日(土)〜5月6日(月・休)

スリップウェアとは、クリーム状の粘土である泥漿(でいしょう=スリップ)で装飾的文様を描いて低火度焼成した陶器のことで、古来、ヨーロッパを中心に各地で発達しました。近年の日本では、イギリスに起源を持つスリップウェアが高い人気を見せるとともに、作り手と使い手の双方の間で一つのジャンルとして定着しています。
本展では、この現象の源流にある、近代日本におけるスリップウェアの受容と展開を見つめます。当館新収蔵のバーナード・リーチ作《楽焼飾皿》(1920)を起点に、楽焼への関心からスリップウェアの製法に到達し、あるべき陶器の姿(理念)としてスリップウェアに魅了された第一世代(濱田庄司、河井寛次郎ら)、彼らに学び創作的表現としてスリップウェアに取り組んだ第二世代(舩木研兒、藤井佐知、市野茂良ら)の作家たちを紹介します。同時に、イギリスの近代的なスリップウェアにも焦点を当てるとともに、益子の近現代陶芸をスリップウェアという観点から見つめます。当館所蔵作品を中心に、総計約50点を展覧します。

イメージ

関連リンク

  • 一般社団法人笠間観光協会
  • 益子町観光協会
  • 笠間市
  • 益子町
  • 茨城交通 高速バス・関東やきものライナー


かさましこ観光協議会
〒309-1611
茨城県笠間市笠間1357-1
0296-72-9222